トップページ > うつ病になる原因

うつ病になる原因

うつ病原因として3つが挙げられます。

 

●心の疲れによるもの
●性格によるもの
●インターネットによるもの

 

まず初めに、心の疲れによるものですが、簡単に言ってしまえば、精神的疲労なのです。人は、いろいろな環境下で生きているのですが、その環境が変わった際に、体がその環境についていくことができずに精神的負担がかかってしまうことで、うつになってしまうと考えられます。

 

具体的例を挙げると、結婚におけるマリッジブルー・新卒の5月病なども環境が変わったことに馴染むことができずストレスが溜まることによってうつが発病したと考えることができるのです。

 

次は、性格によるものですが、特に、判断力が足りない優柔不断の人やいつも周囲の顔色をうかがっている人は、発症しやすいのです。要するに、人に嫌われたくない・いい人に思われたいと思う気持ちから、本来の自分の行動をすることが出来ないで精神的に負担がかかってしまうことで、うつが発症してしまうことがあるのです。

 

最後は、インターネットによるものですが、近頃では、ほとんどの家庭に1台の割合でパソコンがあって回線通信によって音楽を聞くことやゲームが出来ることなどその回線を通してたくさんの人たちとコミュニケーションをとることが可能なのです。

 

でも、あくまでもそれは、非現実的な世界なのです。非現実的な世界に慣れて、心地よさを感じてしまうと、実際の現実の世界でのプレッシャー・人間関係などに耐えられずに精神的にストレスを抱えてしまうことで、うつを発症してしまうといったころもあるのです。

 サイトマップ
Copyright(c) 2016 痛風予防サプリランキング最新版 All Rights Reserved.